« いちごのミルフィーユ | トップページ | デフェール »

2006年2月26日 (日)

エコール・クリオロにてマカロンのレッスン

2006_0225AO 今日はエコール・クリオロ(お菓子教室)の日でした。
ホワイトデーレッスンだったので、何を作るのかな~と楽しみに行ってみると、なんと!マカロンだったのです。マカロンは製菓学校に行ってたとき一度作ったことがありますが、生地がゆるすぎて見事に失敗してしまったのです。とても難しいお菓子と聞きお菓子作りが上手になったら作ってみようと心に決め、それ以来作ったことはなかったのです。
二人一組でお菓子を作るので、相手の方にマカロンは初めてだという事を伝えてドキドキしながら授業を迎えました。



サントス・アントワーヌ先生はとても丁寧に教えてくれます。有名なシェフが作るのをこんなに間近に見れ幸せだな~と思いながら、ポイントをメモしていきます。
メレンゲの泡立て方、メレンゲと粉類のあわせ方、どの状態になるまで混ぜればいいのかなどなど。2006_0225AA
いよいよ作業開始です。先生や助手の方が頻繁にチェックしてくれるので、いい状態の生地ができあがり、表面がきれいで
ピエができて上手にできました。感動!


マカロンはやはり難しいお菓子と言われるように、同じように作っても表面にしわができたり、表面のつやがなかったりということがあるそうです。原因は色々考えられるそうです。改めてお菓子作りの奥深さを感じました。


2006_0225AC 今回のマカロンはカカオパウダーが入っているマカロンショコラです。
フランボワーズのジャムとピスタチオクリームをサンドしてます。もちろん両方とも作りましたよ。

マカロンはできたらすぐに食べずにタッパーに三日間いれてから食べたほうがあのねっとりしたおいしいマカロンが味わえるそうです。確かにすぐに食べたら少し堅かったです。

今日はケーキを持って帰るからね!と家族に宣言して家を出て、三日間食べれないではかわいそうなので一階にあるショップでケーキを買って帰りました。時間がもう18時前だったので、店頭にはわずかな種類しか残ってませんが先生が書いた本にあった同じケーキがあり、またまたワクワクしてしまいました。2006_0226AD

今日は本当に楽しい一日になりました。あえて避けてきたマカロンでしたがお家でもチャレンジしてみたいと思います。来月はエクレールだそうです。これまた楽しみ♪

マカロンについて何か質問があれば、メールくださいね。先生から聞いたポイントをお伝えしますよ。

☆人気ブログランキングに参加しています。気に入ったらここをクリックして下さい☆

|

« いちごのミルフィーユ | トップページ | デフェール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコール・クリオロにてマカロンのレッスン:

« いちごのミルフィーユ | トップページ | デフェール »