« ショコラ・ムース | トップページ | 6月のお菓子教室の日程 »

2006年5月30日 (火)

5月のお菓子教室

2006_0530003_1 今日、やっと一回目のお菓子教室ができました♪二人の生徒さんがきてくれました。

レッスンメニューは「紅茶のロールケーキ」と「ショコラムース」です。
早起きして準備したのにもかかわらず結局始まる直前までバタバタしてしまいました。いつもそうなんですけどね。

まずはショコラムースから作り始めました。今回は時間の関係でムースだけ作ってもらうことにして、ムースの中にいれるスポンジケーキは事前に作っておいたものを使いました。
ムースのなかでも、ショコラはいつも不安な気持ちで作ってしまうんです。かなり失敗を繰り返してきましたからね~。高いチョコレート材料を粗末な結果にさせてしまい自己嫌悪に陥ることも。そんなわけで、今回も変な汗をかきながら作りましたが、ムースが少ししまりすぎてしまったようです。事前に作ったのは、とてもクリーミーにできたのに・・・。

型にムースを流しいれた後は、スフレ生地のロールケーキです。生徒さん二人ともロールケーキを焼いたときロール紙がうまくはがれずに泣く泣くそのままゴミ箱へという苦い経験をお持ちでした。

まずは私が見本として作り、卵黄と砂糖の泡立ての目安やメレンゲの状態など確認してもらい、今度は生徒さん達が作り始めます。小麦粉を加えて混ぜるときのゴムべらの使い方も上手できれいな生地ができました。あとはオーブンにいれ待つこと10分。おいしそうなロールケーキができました。これには生徒さん達も喜んでました。
自分で作ったときと今回では何が違うか聞いてみると、メレンゲをしっかり泡立ててしまったことと溶かしバターの温度が低かったのか、生地に加えてもなかなか混ざらなかったようです。
あと、オーブンに長時間いれてたみたいです。焼成時間が200度で10分というのも驚かれたようです。

生地が冷めたら紅茶液と紅茶のリキュールが入った紅茶風味のクレームシャンティを作りいよいよ巻き巻きです。太巻きを作る要領でというとそこは主婦なんとなくイメージをつかんでくれたようです。生地の状態がよかったので、表面にヒビがはいることなく、きれいにできました。

予定どおり終わり、いよいよ試食!というときにハプニングが・・・。作っていただいたティーマットは次回のお菓子教室のときまでお預けですね。手作りケーキは幼稚園から戻ってきたお子様のおやつとなり、喜んでくれていたようです。

お菓子教室パティスリー・モモをオープンして初めての教室でしたが、感想は正直緊張のしすぎで疲れました。普段しないようなミスを連発したり・・・。生徒さんが友達だから笑って許してもらえましたけど。この雰囲気に慣れていけばそんなこともなくなるよと自分を励ましてみました。次回も頑張ります。

|

« ショコラ・ムース | トップページ | 6月のお菓子教室の日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560399/48638896

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のお菓子教室:

« ショコラ・ムース | トップページ | 6月のお菓子教室の日程 »