« タルトレット・オ・フリュイ | トップページ | 2月のレッスン☆ »

2007年2月21日 (水)

冬のたのしいフランス菓子:2

2007_0221003

今日は二回目のコルドン・ブルーの特別講習に行ってまいりました。

今回作ったお菓子は「ダコワーズとアールグレイのヴァバロアのアントルメ」です。
今回のシェフはフランス人。
通訳の先生がついてのレッスンです。
レッスンがフランス語というのは初めての経験。
全く何を言っているかわかりませ~ん>_< 
質問するのも遠慮してしまいます(*^^*)
とはいえ、お菓子を作り始めると、目で訴えながら生地の状態をチェックして
いただきました~(^^V)

アールグレイのヴァバロアのなかには洋梨のコンポートとブラックベリーがはいってます。
このフルーツがいいアクセント♪
簡単チョコレート細工も教えていただき満足☆満足(^^)

2007_0221009_1

下の写真が私の作品。
グラサージュがムラになってますね~。
チョコレートの線描きはまっすぐきれいにできたので
シェフに「????!」と言われました。
おそらく「うまくできた!」とかそんな感じのことを言ったのではないかと思います。
アシスタントの方もフランス語を流暢に話していらっしゃいました。
すごいな~。
そのうちフランス語習ってみようかな。たぶん挫折しそうですけどね。

☆ブログランキングに参加してます。気に入ったらここをクリックして投票してくださいね☆

|

« タルトレット・オ・フリュイ | トップページ | 2月のレッスン☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タルトレット・オ・フリュイ | トップページ | 2月のレッスン☆ »