« うれしいお土産 | トップページ | またまた焼き菓子の詰め合わせ »

2007年3月19日 (月)

コンベルサシオン

2007_0319009

今日うれしい電話がありました♪
毎月通ってるお菓子教室「エコール・クリオロ」からの電話です。
4月からひとつ上のクラスでレッスンが受けれるようになりました。
1月からずっと空きがでるのを待ってました。
楽しみです(^^)

今日は久しぶりにコンベルサシオンを作りました。
夫婦で大好きな焼き菓子です。
パイ生地を仕込んでいると「コンベルサシオン作って~」と夫によく
リクエストされます。
でも手間がかかるお菓子なのでなかなか作れず・・・。
作ったのは一年ぶりぐらい。

まずはパイ生地作り。これは土曜日にもう作ってありました。
生地を伸ばして丸型で抜き、型に敷き込み
杏ジャムそしてアーモンドクリームを絞り
パイ生地でふたをして
グラストロワイヤル(卵白と粉糖を混ぜたもの)を塗り
4本のひも状にカットしたパイ生地を格子状において
焼き上げます。

書いてるだけでも疲れます。。。これを全部で10個作るとなると
さらに疲れます。

なので一日かけてゆっくり作りました。
生地を成形しては休み~。アーモンドクリームを作っては休み~。と
ほんとのんびりと。

コンベルサシオンは「会話」という意味で
表面のグラスが口の中でカリカリとなり
話をしているような感じになることから、この名前がついたそうです。

このお菓子との出会いは製菓学校。
あまりのおいしさにおうちでも何度も作ってました。
手間がかかるわりに焼き上がりが不恰好になることもしばしばで
ガッカリしたものです。
今回は久しぶりに作りましたが、どれもきれいに焼きあがりました(^^V)

☆ブログランキングに参加してます。気に入ったらここをクリックして投票してくださいね☆

|

« うれしいお土産 | トップページ | またまた焼き菓子の詰め合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うれしいお土産 | トップページ | またまた焼き菓子の詰め合わせ »